HOMECONVEY

現在募集中のプロジェクト

 

今年もやります!

さまざまな身体、表現を持つ人集まれ
どうとんぼりの真ん中でフラを踊る!
PuaPua Project【プアプアプロジェクト】

フラは花、波、風などの自然、そして恋や家族への愛を表現します。
ハンドモーションは手話のようにひとつひとつ意味があります。

9月16日・17日に開催される「とんぼりアロハフェスティバル2017」にて一緒にフラを踊りませんか?
(出演日は16日です)
もちろん今までフラやダンスを踊ったことのない人でも大丈夫!
生きる喜びを表現するフラを一緒に踊りましょう!

毎年、道頓堀を感動と拍手の渦へと巻き込む
「とんぼりアロハフェスティバル」の名物企画です。

年齢、国籍、障害、フラの経験など一切問いません。
一緒に踊ろうという意思と意欲のある女性の方ならどんな方でもOKです!
座って踊る(ノホやチェアーフラ)もOK!
からだに障害のある方、車椅子の方、大歓迎します。 親子での参加も歓迎します!
(ハラウに所属されている方は、参加に際し所属ハラウの許可を取っていただけますよう、お願いいたします。)

今年は 「花は咲く」「虹へ」の2曲にチャレンジします。
(もちろんどちらか1曲のみ参加でもOK/「虹へ」の方が少し難易度が高めです)

★練習日

「花は咲く」
8月19日(土)10:30〜12:00
8月23日(水)19:00〜20:30
9月9日(土)10:30〜12:00

「虹へ」
8月19日(土)12:30〜14:00
9月6日 (水)19:00〜20:30
9月9日(土)12:30〜14:00

9月10日(予備日)

参加費
1曲あたり 1500円
(別途 衣装代1000円)

★練習場所
大阪市内にて(後日お申し込みいただいた方に詳しい場所をお知らせします)

★お問い合わせ&申込み:
1、お名前
2,ご住所&携帯電話番号やメールアドレスなどの連絡先
3,年齢
4,障害がある方はその種類
5,ご不明な点や気をつけなければならないことなどを明記の上
、とんぼりアロハフェスティバル実行委員会・森田かずよ(tonborialoha@gmail.com)まで。


★申込締め切り:7月末日


【昨年度の様子】

【2015年度の様子】

 

共催:とんぼりアロハフェスティバル実行委員会
主催:Performance For All People-CONVEY-

 

CONVEYとは?

義足の女優&ダンサーとして活動している森田かずよが主宰するユニット。

大きくわけて2つの活動をしています。

-表現することを追究したい-

-表現する楽しさをもっとたくさんの人と分かち合いたい-
障害のある人にダンスや演劇など、身体を使って表現する楽しみを知ってもらいたい。
その機会に触れる場を創っています。
ワークショップなど講師派遣を含め、コーディネートをしています。

定期レッスン

過去の実績
株式会社ウィングル神戸 ダンスレッスン
すまいる、タップダンス教室

これまでの軌跡
2000年、「障害者のパフォーマンスを応援するプロジェクト」として設立。
2003年、ひとり芝居「いのち」を上演、
2005年、明治安田生命社会貢献プログラム エイブルアート・オンステージ第1期として
「Go West!」を上演。身体および知的に障害を持った人たちと共に公演を行う。

2010年、「障害者」という枠組みやこだわりを外し、「Performance For All People.」として、
より様々な人と出逢い、「違い」を楽しみ、融合し、表現するプロジェクトとして生まれ変わる。

公演活動の他に、 障害のある人向けの演劇・ダンスワークショップや講座のコーディネートも行う。

プロジェクトごとにコンセプトや人を変える、独立型ユニット。

[CONVEY]
1,(人などを)運ぶ
2,(熱や音が)伝達する
3,(意味、思想、感情などを)伝える

過去のプロジェクト

 

 

 

 

 


このページのトップへ