HOMECONVEY

現在募集中のプロジェクト

 

今年もやります!

さまざまな身体、表現を持つ人集まれ
どうとんぼりの真ん中でフラを踊る!
PuaPua Project【プアプアプロジェクト】

 

フラは花、波、風などの自然、そして恋や家族への愛を表現します。
ハンドモーションは手話のようにひとつひとつ意味があります。

9月22日・23日に開催される「とんぼりアロハフェスティバル2018」にて一緒にフラを踊りませんか?
(出演日は22日です)
もちろん今までフラやダンスを踊ったことのない人でも大丈夫!

年齢、国籍、障害、フラの経験など一切問いません。
一緒に踊ろうという意思と意欲のある女性の方ならどんな方でもOKです!
座って踊る(ノホやチェアーフラ)もOK!
からだに障害のある方、車椅子の方、大歓迎します。 親子での参加も歓迎します!
(ハラウに所属されている方は、参加に際し所属ハラウの許可を取っていただけますよう、お願いいたします。)

今年は 「花は咲く」「虹へ」の2曲にチャレンジします。
(応募人数多数の場合どちらか1曲のみ参加となる場合があります/「虹へ」の方が少し難易度が高めです)

【練習日】

「花は咲く」 8月29日(水)19:00〜20:30
9月8日(土)11:30〜13:00/9月15日(土)11:30〜13:00


「虹へ」 9月1日(土)11:30〜13:00
9月5日 (水)19:00〜20:30/9月12日(水)19:00〜20:30

【参加費】
1500円(1曲あたり。フェスティバルTシャツ代込み。パウスカートを持っていない方は要相談。)

【練習場所】
大阪市内にて(後日お申し込みいただいた方に詳しい場所をお知らせします)

【お申込み】
お名前、連絡先、メールアドレス、希望曲などをこちらのフォームに記入してください。

【お問い合わせ】
とんぼりアロハフェスティバル実行委員会(tonborialoha@gmail.com)まで。


★申込み締め切り:8月12日(日)

詳細チラシ

【2016年度の様子】

【2015年度の様子】

 

共催:とんぼりアロハフェスティバル実行委員会
主催:Performance For All People-CONVEY-

 

CONVEYとは?

義足の女優&ダンサーとして活動している森田かずよが主宰するユニット。

大きくわけて2つの活動をしています。

-表現することを追究したい-

-表現する楽しさをもっとたくさんの人と分かち合いたい-
障害のある人にダンスや演劇など、身体を使って表現する楽しみを知ってもらいたい。
その機会に触れる場を創っています。
ワークショップなど講師派遣を含め、コーディネートをしています。

定期レッスン(現在実施中のもの)
P'spot14
東大阪市立障害児者支援センター「レピラ」
枚岡福祉会

過去の実績
株式会社ウィングル神戸・難波センター ダンスレッスン
キッズプラザ
DOORS ワークショップフェスティバル
都城市総合文化ホール
宮崎県立きりしま支援学校
NPO法人 視聴覚二重障害者福祉センター すまいるタップダンス教室 (レッスンコーディネート) など

これまでの軌跡
2000年、「障害者のパフォーマンスを応援するプロジェクト」として設立。
2003年、ひとり芝居「いのち」を上演、
2005年、明治安田生命社会貢献プログラム エイブルアート・オンステージ第1期として
「Go West!」を上演。身体および知的に障害を持った人たちと共に公演を行う。

2010年、「障害者」という枠組みやこだわりを外し、「Performance For All People.」として、
より様々な人と出逢い、「違い」を楽しみ、融合し、表現するプロジェクトとして生まれ変わる。

公演活動の他に、 障害のある人向けの演劇・ダンスワークショップや講座のコーディネートも行う。

プロジェクトごとにコンセプトや人を変える、独立型ユニット。

[CONVEY]
1,(人などを)運ぶ
2,(熱や音が)伝達する
3,(意味、思想、感情などを)伝える

過去のプロジェクト

 

 

 

 

 


このページのトップへ